水商売キャッシングNavi※夜働く人がお金借りる方法

水商売の仕事をしている女性は自分のルックスがとても大事ですよね。お店で多くのお客さんから指名してもらうためには、魅力的な女性である必要があるからです。しかし自分の外見を磨くためにエステサロンに通ったり、場合によっては整形することもあります。そのため結構なお金が必要になることも少なくありません。そのようなことから水商売をしている女性も金融業者でキャッシングをしてお金を借りたいという思いを持っています。

そこで水商売をしている女性は消費者金融や銀行カードローンで借入することができるのかについて書いていきたいと思います。

●水商売の仕事は自営業と同等の評価がされます

水商売の仕事も働いてお金を稼いでいるので、一般の仕事と同じだと言えますが、消費者金融や銀行が貸付をするために審査する時は自営業で仕事をしている人と同等の評価がされます。なぜなら水商売の仕事は今後10年、20年継続してできる仕事ではないので、継続的に今と同じような収入を得られるわけではありません。そのため年度によって収入が増減する自営業者と同じような状況にあると言えます。そのようなことから現在高収入を得ている人でも消費者金融や銀行カードローンの貸付条件の一つである収入の継続性と安定性が疑問符を付けられて審査で落とされてしまう可能性もあります。

しかし継続性と安定性を消費者金融や銀行から認めてもらうことができれば、年齢制限など他の貸付条件を満たせば消費者金融や銀行から融資を受けることができます。収入の継続性と安定性を得るための方法としておすすめなのが水商売以外に副業として定期的なアルバイトをしておくのがいいでしょう。

●水商売の仕事をしている女性は消費者金融で借入しましょう

水商売の仕事をしている女性でも貸付条件を満たせば消費者金融や銀行カードローンを利用してキャッシングをすることができますが、消費者金融を利用して借入したほうがいいでしょう。なぜなら消費者金融はもっぱらその人がお金を返してくれるかどうかを基準で判断するのに対し、銀行カードローンの場合は返済できるかどうかに加えてその人の職業などの属性も重視するからです。そのようなことから消費者金融を利用して借入したほうがスムースに手続きすることができるでしょう。

借金返せない!※債務整理の無料相談で200万が0円になりましたの事例にもあるように借り入れ前には十分注意して下さいね。